ホーム クローズアップ 海洋散骨信託サービス「海想」

クローズアップ 海洋散骨信託サービス「海想」

東京のメモリアルスタイルが取り扱いを開始した海洋散骨信託サービス「海想」。信託ってなに?と思われている方もいらっしゃると思います。今回は海洋散骨の生前申込みを検討されている方に是非読んでいただきたい、安心の信託サービスについて調べてみました。

そもそも信託とは?

信託の始まりは中世の英国法で定められたことに端を発していると言われています。自己(委託者)の財産を信頼できる第三者(受託者)に譲渡をおこない、譲渡を受けた者はその財産を管理、運用、処分することで得られる利益を委託者が予め指定しておいた人間(受益者)へ支払うことをいい、第三者との信頼関係を基に成り立っている仕組みです。

海洋散骨の信託とは、生前申込の費用を信託会社が預かって実際に散骨をおこなう際に散骨会社に支払うというサービスです。信託会社に生前申込の費用を保全管理してもらうので安心です。

「海想」は管理型信託会社が受託する信託サービス

メモリアルスタイルの海洋散骨信託サービス「海想」では、サーバントラスト信託株式会社がお客様からの生前申込費用を預かります。信託会社は行政へ届出と許可がなければ営業できない決まりになっていて、お預かりした費用は信託財産として「信託法」に基づいて安全・確実に保護、管理されます。

安心できる理由

仮に信託会社が倒産しても、信託法により生前申込の費用は失われずに戻ってきます。お申し込み後、のキャンセル(契約の解除)や散骨プランの変更なども可能です。また散骨を実施した際に申込み内容と実施内容が相違ないか介在人(行政書士)が確認をおこない、問題がなければ散骨会社に散骨施行料金お支払いをしますので、故人が生前希望していた内容の海洋散骨を確実におこなうことができます

※ 信託会社、介在人の手数料、メモリアルスタイルのフォローサービス料(残高証明発行費用など)は返金の対象とはなりません。

家族、親族であらためて話し合うきっかけに。

海洋散骨信託サービス「海想」の最大のメリットは、生前申込を検討する際に散骨を希望する本人と家族、親族が海洋散骨についてじっくりと話し合う機会ができることだと思います。申込費用が保障されるサービスなので、リスクを考えずに海洋散骨についてご家族、親族のみなさんで検討していただきたいです。

このサービスをきっかけに、海洋散骨を希望している方が家族と話し合い、いつかは必ずやってくる最期について、ご自身の「想い」を伝える機会ができれば良いと思います。

ホーム クローズアップ 海洋散骨信託サービス「海想」

Pick up