ホーム フォトライブラリー 真鶴出発・相模湾沖散 海洋自然葬の風(3月)

真鶴出発・相模湾沖散海洋自然葬の風(3月)

3月の日曜日。曇り空での散骨でした。 ご遺族は静岡市内にお住まいのご家族で希望は熱海沖でしたが、条例の関係で真鶴半島沖になりました。 昨年にお電話をいただいた際に、暖かい時期になったら・・・といわれており、やっとその季節がやってきました。 故人がお好きだった飲み物、食べ物を沢山ご用意いただいて、家族みんなでお別れをしました。 海は多少うねりがありましたが、静かな雰囲気の中での散骨でした。

  • 1.大きなユリの花がふたつ
    1.大きなユリの花がふたつ
  • 2.曇り空の真鶴を出発
    2.曇り空の真鶴を出発
  • 3.真鶴半島沖の散骨ポイントへ
    3.真鶴半島沖の散骨ポイントへ
  • 4.深い色の海はとても澄んでいました
    4.深い色の海はとても澄んでいました
  • 5.献花
    5.献花
  • 6.少しづつ明るくなってきました
    6.少しづつ明るくなってきました
  • 7.雲間から陽が差す名勝三ツ石
    7.雲間から陽が差す名勝三ツ石
  • 8.真鶴港灯台が迎えてくれます
    8.真鶴港灯台が迎えてくれます

海洋自然葬(散骨)の風 詳細ページへ

フォトライブラリー トップへ戻る

ホーム フォトライブラリー 真鶴出発・相模湾沖散 海洋自然葬の風(3月)

Pick up